不動産売却でかかる費用をあれこれと調べて準備していく中で、つい忘れがちなものがあります。

それが、引っ越し費用やハウスクリーニング費用です。

引っ越し作業やハウスクリーニングはセルフでやろうと思えばできなくもないですが、不動産の売却活動はあれこれやることが多く、実際にはなかなか引っ越しや掃除まで手が回らないという人がほとんど。

そのため、土壇場になってプロに依頼をしようとなるものの、けっこうお金がかかることに驚愕するという人が多いです。

これらはあらかじめ不動産売却費用として準備しておくのが得策です。

引っ越し費用は、荷物の量や移動距離によって異なりますが、目安で言うと、4人家族で15~20万円程度です。

キャンペーン等活用するともう少し安く抑えられることもありますが、まずはこれぐらい想定しておきましょう。

なお、すぐに新居に引っ越すのではなく、一旦仮住まいを利用する場合は、2倍の引っ越し費用がかかる点に注意です。

クリーニング費用は10万円前後で見積もっておきましょう。

玄関やリビングなど自分でやりやすいところは自分でやって、トイレやお風呂、キッチンなどの水廻りだけを業者に依頼するなど工夫をすることで少し節約することは可能です。

ただ、丸ごと依頼する方が一か所あたりの清掃費用は割安になるため、そのあたりは予算と相談しながら決めていきましょう。

ちなみに、退去前にリフォームまでする場合は100万以上かかることがあります。

余裕があれば、売却するためのリフォームも良いですが、リフォームしていることによってかえって売れにくくなる場合もあるため、無理にしなくても良いでしょう。

その他にも、家を売る過程には、随所でさまざまな費用が掛かってきます。

自分1人で考えていたら見落としてしまうので、適宜家族会議を開いたりしながら、みんなで考えていくのをおすすめします。