• ホーム
  • mixiは閉鎖せずに稼働している!昔流行ったSNSの今とは?

mixiは閉鎖せずに稼働している!昔流行ったSNSの今とは?

現在はFacebookやTwitter、Instagram等のSNSが人気を集めていますが、忘れてはいけないのがmixiです。ただ5、6年前に大流行し、SNSの人気の火付け役となった存在でもあるmixiですが、今はほとんどと言ってよいほど名前を聞かず、衰退して閉鎖の危機も迎えました。でも実はそんなmixi、実は裏で稼働しているのをご存知でしょうか。ここでは、そんな以前は爆発的ヒットをしたSNSの現状について解説していきます。

そもそもmixiとは、SNS上での友人であるマイミクを増やし、好きなコミュニティに参加することで様々な人とコミュニケーションを楽しめるSNSのひとつです。Facebookは実名で投稿するというのが特徴なのに対して、mixiは特別なマイミクとやり取りするのが他のSNSと異なる機能です。コミュニティも複数存在しているため、LINEで例えると作成したグループ内で会話をするようなイメージです。また、招待制というのも一つの特徴で、誰でも登録できる訳ではなく、新しく始める場合は既に利用している利用者から招待をしてもらわないと参加ができないため、少しハードルが高いSNSと認識されることもありました。周りに利用者がいない場合には、招待制のSNSはなかなか遠い存在になります。

また、足跡機能も存在しました。他の人のページを見ると必ず足跡が記録されてしまい、気にならない人には問題ないのですが、気になる人にとってはは非常に使いづらいという意見もありました。特に現代ではLINEの既読スルーを気にする声も多くあるように、人によっては常に足跡があると監視されているという印象を与えてしまうこともあります。返信やコミュニケーションがあれば良いのですが、何も無いと自分の印象を気づかない間に下げてしまう恐れもあります。更に日記機能も搭載されており、Instagramのように写真も投稿することができました。日記は公開範囲を制限することもでき、一年単位で製本もできるので、思い出として残すことも可能です。
しかしそのmixiも今は他の勢力に押されて衰退し、街中では閉鎖の噂も流れましたが、2013年に発売を開始したモンストのお陰で立て直しました。モンストとはモンスターストライクの略称で、お気に入りのモンスターを育成しながら自分の指でモンスターを引っ張るだけの簡単なアクションゲームです。今ではこのモンストが、メイン事業になっていますが、mixi自体も存在しています。しかしながら、一次は時代を先導したmixiが現在はこのような状況にあるので、今流行りのSNSも近い将来、廃れることがあるのかもしれません。